ダンベルを使ったダイエット

  • 2010.01.21 Thursday
  • 00:34

ダンベルを使ったダイエット

■ダンベルを使ったダイエットの原則 

 ダンベルダイエットは500gから2Kgぐらいの軽めのダンベルを使って運動
をして筋力、筋量を落とさずダイエットしようと言う考え方です。


軽いダンベルを使うのは、軽い負荷で15分ほど運動すると、筋力トレーニ
ングとダイエットに使う有酸素運動の両方を行うことができるからです。

筋には2種類あって筋力運動で使う白筋と有酸素運動で使う赤筋がありま
すが、ダンベルを使うことによって両方の筋肉を鍛えることができます。
 

ではなぜ筋力トレーニングをするかといいますと、普通、ダイエットを始める
と、ただ食べ物を減らすだけのダイエットでは、脂肪が減少するより早く筋肉
が先に減ってしまうのです、すると基礎代謝が低下してしまい脂肪を分解し
にくい体質となります。

年齢が増すとさらに基礎代謝が低下するのは筋肉が減少することも大きな
要素です。 軽いダンベルの使用で筋力アップしましょう。


■ダンベルを使った実践ダイエット法

筋肉を意識しながら反動をつけずに運動することが基本です。
背筋をまっすぐ伸ばして足を肩幅くらいに開いて立つのも基本の姿勢です。
 
・ダンベルをもってうでの曲げ伸ばし運動基本姿勢で立ち、ゆっくりひじを
支点にして腕の曲げ伸ばし、伸ばしきらず、曲げきらないように。(10回くらい反
復する。)


・ダンベルをもって足の屈伸運動基本の姿勢からゆっくり足の屈伸運動を
する、ひざを伸ばしきらず、曲げきらない(10回くらい反復する。)


・ダンベルをもってお腹のひねり運動をするダンベルを持った腕を伸ばしゆ
っくりお腹をひねりながらダンベルを振り回す。(10回くらい反復する。)


その他工夫次第でダンベルを使って腕、足、腰の運動ができると思います、
要点はゆっくりと行うことと反動をつけないことのようです。 テレビでも、産
後も体重が戻らないお母さんがダイエットを決意し、赤ちゃんをウエート(重し)
にしてトレーニングを続け(高い、高い)など見事ダイエット成功した番組も見か
けました、まさに一石二鳥ですね!(^^♪
-------------------------------------

 



☆肥満・ダイエットお役立ち情報記事一覧のページです

☆色々な種類のダイエット実践法紹介記事です,ダイエットを

お考えの方、よろしかったらご覧下さい

----------------------------------------
お役に立ちましたら
 応援よろしくお願いします

☆人気ブログランキングへ

TOPページへ

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 00:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ダイエットアイテム紹介

    1分間でマイナス3cm?!骨盤ウォーカーベルト
    ------------------
    エステナードソニック 【980円から】高級美顔器がなんとコノお値段【エステナードソニック】
    ------------------

    お勧めサイトさんのリンク

    seoランキング

    • seo

    相互リンク

    あし@

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM